ヨガで体幹を鍛えよう!😊その①~体幹を鍛えるメリット~

こんにちは。

石川県金沢市(もりの里教室、近江町いちば館、崎浦公民館、円光寺教室)でヨガ教室をやっています、さちです。

 

いよいよ冬本番の寒い日が続いていますね。

そんな寒い季節はだんだんとカラダを動かすのも

億劫になってしまいがちですね、、。

でも

そんな寒い冬こそ、

しっかりカラダを動かして『体幹』を鍛えてあげるのが

カラダの『冷え』にもオススメです♬

 

 

今回は、そんな体幹を鍛えるポーズが多いヨガの中でも、

おススメのポーズをご紹介します(^-^)

 

 

【そもそも体幹ってどこ??】

でもまず、『体幹』ってよく聞くけれど

実際カラダのどこまでが体幹だと思いますか

(^-^)??

 

『体幹』とはその名の通り、体の幹のことで、

英語では『コア』といい、

カラダの中心となる部分を指します。

コアというと、お腹の筋肉『腹筋』を指すと思う方も多いかと思いますが、

腹筋だけでなく、背中、腰回りも含めたカラダの胴体部分全般を指します(^-^)

 

 

【体幹を鍛えると良い理由♬】

では、体幹を鍛えるメリットとはいったいなんでしょうか。。。

体幹を鍛えるということは、

手足をスムーズに動かせるようになることにつながります。

人が手足を動かす時に、

手や足から動かしているとイメージされる方もいらっしゃるかもしれませんが、

実際は、体幹から動きます。

しっかり体幹を安定させて、肩甲骨や股関節から手足が動き出します。

逆に、しっかり体幹が安定していないと、腕や脚の重さをうまく扱えず、

手足を動かすパフォーマンスも低下してしまいます(*´ω`)

 

 

なので、

体幹を鍛えることの一番のメリットは

『カラダの力を発揮しやすくなる』

ということがあります(^-^)

 

 

そこから

姿勢がよくなったり、

骨盤のゆがみが取れたり

内臓の働きがよくなったり

カラダが引き締まったり、

活動代謝が上がったり。。。。。

などの

たくさんのいろいろなうれしい効果へとつながっていきます(^-^)

 

 

骨盤のゆがみが取れたり

活動代謝があがることは、

寒い冬の冷え性の改善にもつながります(^-^)

(@円光寺教室)

 

 

【体幹を鍛えるときに大事なこと♬】

そして、この体幹には様々な筋肉がありますが、

特に、カラダの深層にある『インナーマッスル』を働かせてあげることが

とても大切です(^-^)

筋肉にはカラダの表層にある『アウターマッスル』と

深層にある『インナーマッスル』とあるのですが、

『アウターマッスル』だけに頼らず、

深層にある『インナーマッスル』もしっかり働いて

2種類の筋肉がバランスよく働いて力を発揮させる状態が一番理想的です(^-^)

インナーマッスルをもしっかり働かせてあげることも、ヨガの狙いの一つになります。

 

という訳で、長くなってしまいましたので、、、(^-^;

次回、おススメの体幹を鍛えるヨガのポーズをいくつかご紹介していきます(^O^)♪

 

 

 

さちヨガの各レッスンについてはこちら⤵

もりの里教室

円光寺教室

崎浦公民館

近江町交流プラザ

 

 

皆さまのご参加お待ちしております♪

 

 

お問い合わせはこちらまで(^v^)☟
☎   080-3315-2489
✉  sachiyoga33@yahoo.co.jp
HP   
http://sachiyoga-kanazawa.com/
LINE@ 

 
Tags:
▲ページの先頭へ