しなやかなカラダとココロ♬

こんにちは。

石川県金沢市(もりの里教室、近江町いちば館、崎浦公民館、円光寺教室)でヨガ教室をやっています、さちです。

 

 

今年は九州北部や西日本の梅雨入りは過去最も遅いようですが、

梅雨のジメジメしたお天気が続いていますね

(´ー`)

 

 

 

そんな梅雨の日の今週・月曜日の夜は

金沢の観光スポット・近江町いちばでヨガの日でした(^o^)

 

 

 

毎月2回、月曜の夜に開催させて頂いているのですが、

先日のレッスン。

私の手違いで、いつもの畳ルームの予約がとれていない、

というハプニングがおきました。。。。(*´Д`)!

 

 

当日になって気が付いたのですが、💦

当日の予約は原則受付けてもらえず、、、😢

急きょ、空いていた、もりの里教室で

代わりのレッスンをさせていただくことになりました(;^_^A

 

 

場所は何とかなったのですが、

近江町いちばは、交通の便が良く、オフィス街も近いため、

お仕事帰りにバスや徒歩・自転車でご参加してくださる方が多く、

もりの里教室まで移動することが難しい方もいらっしゃいました。

 

そんな理由もあって、

私が送迎するなど、いろいろ方法も考えたのですが、

開催は難しいかもしれないな、、、と思っていたのですが、、、、

 

 

健康のためと遠い距離を歩いて来てくださったり、

車で乗り合いで来てくださったりする方もいらっしゃって、

何とか無事レッスンを開催させていただくことができました(*´ω`*)

 

 

皆さん、ほんとうに快く協力してくださり、

感謝の気持ちしかありません。。。<(_ _)>

 

 

今回のような私のミスからの

突然のハプニングも

やさしく、快く受け入れてくれた皆さん。。。

(*´ω`)

 

私も、どんなときでも→(こんな風に突然のハプニングに遭遇しても。。。(;・∀・)💦

やさしく、しなやかなココロを持っていたいな、、、

とじみじみと感じさせられた出来事でした。。。

 

そんな強く、しなやかなココロを作るためには、

まずは強く、しなやかなカラダを作ることから始められます(^-^)!

 

 

 

【しなやかなカラダを作るには。。。。(^-^)】

カラダをしなやかに動かすのに一番大切なことは、

やはり、インナーマッスルが使えるようになることです(^-^)

 

この、意識して欲しいインナーマッスルについては、

以前のブログで書いていますので、そちらをご参照ください<(_ _)>

 

 

無理なく楽にカラダを動かすことの大切さ~カラダをもっと楽に使おう(^O^)/~

 

 

 

このインナーマッスルを自然と働かせるようにすることは

とても難しく、スポーツやヨガ、日常生活においてカラダを動かすときに、

無駄に力を入れて、アウターマッスルを使ってしまいがちです。。(*´ω`*)

 

 

【まず、意識して欲しいこと(^O^)/

なので、インナーマッスルを働きやすくするために、

まず意識して欲しいこと、、、

→これを意識するだけで、すごくカラダが変わること、、、、、

それは、 『みぞおちを緩める』(胸を張らない)ことです(^-^)

 

外側のアウターマッスルの意識が強く、

インナーマッスルが働きにくい状態は、

日常的にカラダが力んだ状態が続いているような感じです。

なので、『緩める』練習が必要になるのですが、

まずは『みぞおち』を緩めることがとても大切です(*^-^*)

 

 

この『みぞおちを緩める』(胸を張らない)ことは

私のブログでも時々触れていますが、

みぞおちは、おへそから指4本上のあたりの部分のことを言います。

 

ここが力んでいると、

お腹の表面の筋肉(腹直筋)も固まってしまっていて

筋肉のいろいろな繋がりから

カラダ全体が固まってしまいやすくなるのです。。。。(*´ω`*)

 

また、みぞおちの反対側にある背骨の動きも妨げられるため、

肩甲骨・肩関節・骨盤・股関節などの動きが妨げられて、

末端(手足)の動きも妨げられてしまいます。。。

 

 

 

 

 

【まずは普段の姿勢から!】

いろいろ書くと難しく感じてしまいますが、

まずは普段の姿勢から意識していくと

変化を感じやすいです(^o^)/

 

グッと胸を張った姿勢が良い姿勢に感じますが、

そこから少しだけ力を抜いて、、、、

みぞおちの力を抜きます。

 

その状態がインナーマッスルも働きやすい

リラックスした楽なカラダの状態です(^-^)

 

 

★力んでいる状態(アウターマッスルが働きやすい)

 

★リラックスした状態(インナーマッスルが働きやすい)

 

 

 

 

 

【みぞおちを緩めてみよう(^○^)/】

そんなこと言ってもみぞおちを緩めるってよくわからない!。。。

という方も多くいらっしゃると思うので、

一緒にみぞおちを緩めてみましょう(^○^)/

 

 

①みぞおちはへそから指4本上のあたり。

 みぞおちに指先をあてます。

 

 

鼻から息を吸って、吐く息でカラダを前に倒します。

カラダの重みでみぞおちに指先が入っていくのを感じてみましょう!5ほど繰り返す。)

 

 

みぞおちを押してみて強い痛みがある方もいらっしゃるかもしれません。

その場合は、普段、アウターマッスルが優位に働いている可能性が高いのですが、

無理をせず、みぞおちに両手を置いてゆっくり呼吸を繰り返すだけでもOKです(*^-^*)

 

 

みぞおちが緩まると

カラダだけでなく、

ココロもリラックスして

いろいろな緊張がほぐれていきますよ(^^)

 

 

まずは

みぞおちを緩めて

カラダのムダな力みをとることで

しなやかなココロとカラダを作っていきましょう(^○^)/

 

 

さちヨガのレッスンでは、

ブログでお伝えした動きや

その他にもカラダをよくするたくさんのエクササイズを取り入れた

ヨガのレッスンになっております(^^)

ご興味ある方はぜひ体験レッスンにお越しください(^○^)/

 

各クラスの日程・詳細はこちら♪

もりの里教室

円光寺教室

崎浦公民館

近江町交流プラザ

 

皆さまのご参加お待ちしております♪

お問い合わせはこちらまで(^v^)☟
☎   080-3315-2489
✉  sachiyoga33@yahoo.co.jp
HP   
http://sachiyoga-kanazawa.com/
LINE@ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
Tags: / /
▲ページの先頭へ