幸せホルモン・セロトニンを増やそう♬

こんにちは。

石川県金沢市(もりの里教室、近江町いちば館、崎浦公民館、円光寺教室)でヨガ教室をやっています、さちです。

 

 

お盆も過ぎて、夏の甲子園も終わり、

ようやく少しずつ秋らしいお天気になってきましたね。

様々なドラマをみせてくれる甲子園。

今年の石川県の星稜高校は

全国2位と大奮闘してくれました(^-^)

石川の夏はとても熱かったです❢☀

 

 

 

 

さて、そして今年のお盆は、後半に台風の影響がありましたが、

それ以外は良いお天気で絶好の行楽日和だったのではないでしょうか(^-^)

 

 

私も、能登へお墓参りに行ったり、山や海に行ったりと

充実したお休みを過ごすことができました(^-^)

 

 

改めて自然と触れ合うってとても気持ち良いなー、、、

と感じたお休みだったのですが、、、

どうして人は自然と触れ合うと『気持ちよいな~。。。』

と感じるのでしょうか。。。?(^^)

 

今回は、この自然と触れ合う時などに感じる気持ちよさとカラダの関係について書いてみようと思います(^O^)/

 

 

 

【幸せホルモン セロトニン♬】

皆さんは『セロトニン』というコトバを聞いたことがあるでしょうか。

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。

別名『幸せホルモン』と言われている近年話題となっている神経伝達物質です。

『幸せホルモン』というコトバは、一度は耳にしたことがある方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

 

このセロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。

ストレス障害や、睡眠障害などの原因になりうるとも言われています。

また、このセロトニンは精神面だけではなく、消化、排便、体温調節など、

体の様々な働きに関わっているとも言われています。

 

ですので、このセロトニンがしっかり分泌されていると

人は感謝や幸せの気持ちを感じることができます(^-^)

 

 

 

【セロトニンを増やすためには。。。(^-^)】

では、このセロトニンはどのようにして増やすことができるのでしょうか、、、?

今回は、このセロトニンを増やす方法を4つご紹介していきます(^O^)/

 

 

まず1つ目は

①『自然と触れ合う(太陽の光を浴びる)』こと です。

 

太陽の光を浴びると目の網膜が刺激され、その刺激がスイッチとなって

脳幹に数万個あるセロトニン神経が、活性化されると言われています。

この太陽の光は電灯の光の明るさでは到底及ばないそうです。

 

そのため人は自然と触れ合い、たくさん太陽の光を浴びると元気で幸せな気持ちになるのですね(^-^)

 

 

そして2つ目は

②『リズム運動』をすること です。

リズム運動とはどのようなものかというと、

一般的には

 

ランニング、ジョギング

ウォーキング

踏み台昇降

サイクリング

水泳

スクワット

 

などの運動のことを指し、

日常生活レベルのリズム機能を

繰り返し行う運動のことを指します。

 

テンポよくリズムを意識して行うことがポイントです(^-^)

 

そして、実は

ヨガの12個のポーズを連続して行う

スリヤナマスカーラ(太陽礼拝)もリズム運動の1つになります(^O^)/

※スリヤナマスカーラ(太陽礼拝)とセロトニン効果については以前のブログで書いていますので

そちらをご参照ください<(_ _)>

スリヤナマスカーラ(太陽礼拝)をマスターしてみよう😊その①~太陽礼拝でセロトニン効果~

 

ですので、ヨガをされている方は、

ぜひ毎日の生活にスリヤナマスカーラを取り入れてみてください^ ^

 

私のレッスンでも毎回優しいスリヤナマスカーラを数回取り入れています(^-^)

 

マット1枚のスペースがあればどこでもできるので

とってもおススメです(^O^)/

 

 

3つ目は

③『スキンシップ・グルーミング』すること です。

スキンシップは、お互いの身体や肌の一部を触れ合わせることにより親密感を高め、

一体感を共有しあう行為のことです。

 

グルーミングは動物が体の衛生や機能維持などを目的にとる行動で、

犬や猫が舌で体や肉球をなめたり、猿が仲間のノミ取りをする行動もその1つになります。

もともと群れで生活する動物で、お互いに手入れをし合う習性のことです。

 

このグルーミングはストレス解消のための行動と言われており、

スキンシップやグルーミングをすることによって

『オキシトシン』というホルモンが分泌されると言われています。

この『オキシトシン』はストレスが起きているときにストレス中枢を和らげ

脳からストレスを消してくれと言われています。

 

この『オキシトシン』の分泌が増えると『セロトニン』の分泌も増えると言われています。

 

 

でも、実際にこのようなスキンシップをとる機会が

なかなかとれない方もいらっしゃると思います。

そういった場合には、マッサージやエステに行くのもおススメです。

マッサージやエステも、『グルーミング』の1つと言われています(^-^)

 

また、楽しくゆっくりおしゃべりする『ココロとココロの触れ合い』も

『グルーミング』の1つと言われていますので、

忙しくても、食後にご家族とゆっくり話す機会を作ったり、

たまには仲の良い友だちとゆっくり話をするのもいいですね(^-^)

 

 

そして最後は

④呼吸法を行うこと  です。

ヨガにもいろいろな呼吸法がありますが、

しっかり「息を吐く」ことを意識した呼吸を行うのがポイントです。

 

呼吸法を行うと脳波に変化が現れること、

ネガティブな気分も改善されることが明らかになっているそうです。

 

最も簡単な呼吸法の1つに、『腹式呼吸』があります。

この呼吸はお腹を使った呼吸で、

どこでも誰でもできて、とても簡単なのでオススメです(^-^)

この腹式呼吸のやり方については以前のブログでご紹介しているので

そちらをご参照ください<(_ _)>☟

休むことも大切♬

 

 

 

【何事も続けることが大事♬】

今回お伝えしたこれらのセロトニン効果は、

1回の運動等では30分くらいしか持続されないと言われています。

 

しかしこれらを、継続していくことで

セロトニン神経の構造そのものが変わっていって

セロトニンが分泌しやすいカラダになっていくことができると言われています(^O^)/

 

カラダを良くしていくことも一緒ですね!

とにかく、地道に繰り返し練習していくことが大切です(^-^)

繰り返しの練習によって脳が新しい使い方を覚えて

意識しなくても自動的にカラダが動くようになっていきます(^O^)/

 

 

 

というわけで、今回は「セロトニンを増やす方法」を4つご紹介いたしましたが、この4つをふまえて、

オススメの方法としては、

「お友達やご家族など気の合う人たちと一緒に、天気のいい日に自然を感じながら、ヨガやウォーキングなどの軽い運動を楽しむ」

ことです(^O^)/

軽い運動は呼吸もリズミカルになるので、体力向上にもいいですし、だれでも気軽にできます(^-^)

 

お盆も終わって気温も下がり過ごしやすい気候になってきましたので、

ぜひ天気のいい日に実行してみてください!

 

 

さちヨガのレッスンでは、カラダにとって大切な動きをたくさん取り入れた

エクササイズをわかりやすくお伝えしていきます。

 

 

ご興味ある方はぜひ体験レッスンにお越しください(^○^)/

円光寺教室

崎浦公民館

近江町交流プラザ

 

皆さまのご参加お待ちしております♪

お問い合わせはこちらまで(^v^)☟
☎   080-3315-2489
✉  sachiyoga33@yahoo.co.jp
HP   
http://sachiyoga-kanazawa.com/

 
Tags: / / / / / / / / / / / /
▲ページの先頭へ