カロリー過多の栄養不足から脱出しよう!

こんにちは。

石川県金沢市(もりの里教室、崎浦公民館、円光寺教室)でヨガ教室をやっています、さちです。

 

 

前回のブログでは、エネルギーいっぱいで元気でいるためには5大栄養素をバランスよく摂取することが大切だとお伝えしましたが、実は現代に生きる私たちの多くが、カロリーはたくさん取っていても、この5大栄養素がしっかりとれていない『栄養失調』の状態にあるのです。

 

では、どうして現代人は『カロリー過多の栄養不足』なのでしょうか。。。。?

今回は、その理由について説明していきます♬

 

 

 

【私たちのカラダはハイブリッド車】

私たちのカラダは細胞のミトコンドリアでATPを生成することでエネルギーを作っているということは

前回のブログでお伝えしました。

(※前回のブログはこちらをご参照ください☟

 http://sachiyoga-kanazawa.com/blog/what-you-need-to-be-full-of-energy-and-healthy/  )

 

 

ミトコンドリアでは、日中私たちが摂取したタンバク質と糖をATPに分解しています。

夜になり私たちが寝ている間は、糖やたんぱく質をとっていないので、ミトコンドリアも活動をやめて

代わりに『ケトン』という特殊な脂肪に頼って代謝を行っています。

『ケトン』は通常、糖の供給が少ない時に生成されます。

ハイブリッド車がガソリンと電気エネルギーの2つの動力回路を持っており、ガソリンが切れているときも充電した電気で走り続けることができるのと同じで、

人間も糖を摂取していない夜間は、糖の代わりに『ケトン』という脂肪によってATP(エネルギー)を生成しているのです。

 

 

【太古の時代からの人間のカラダの仕組み】

人類が誕生した太古の時代は狩猟・採取が中心の生活で、食事は低糖質・高タンパクなものでした。

食料が豊かな夏の間、ミトコンドリアは常にATPを生成し続けながら、時々糖やタンパク質を取りすぎるとそれらは脂肪となっていたのですが、

冬は食料が乏しくなるので、ミトコンドリアはアイドリング状態となり糖の代わりに、夏の間にたまった脂肪を使って(脂肪をケトンにして)ATPを作っていました。

そのため、夏の間にできてしまった脂肪も冬に燃焼することができていました。

また、ケトンによってATPを生成する場合、糖を使う場合の半分の労力でATPを生成できるようで、ミトコンドリアも常に元気でいられました。

 

 

 

 

【カロリー過多の栄養不足の現代人~疲れてしまったミトコンドリア~】

1万年前に農耕が始まり穀物(炭水化物)が摂取できるようになってからは、糖質をエネルギーの主体として利用するようになりました。

そして現代ではそれらの穀物や砂糖を多く使った菓子など、いつでもあらゆる食料が豊富で、私たちは膨大なカロリーを摂取し続けているような状態となってしまいました。

そのため現代人のミトコンドリアは、その膨大な糖やタンパク質をATPに交換することができなくなってしまうほどに疲れてしまっているのです。

 

 

疲れてしまったミトコンドリアはATPを生成することが追い付かず、行き場を失った糖により私たちのカラダには脂肪が増え続けます。

ATPの生成が追い付いておらず、エネルギー不足であるにもかかわらず、糖やタンパク質は増え続けるので、脳はミトコンドリアに糖を代謝してエネルギーにする指令を出し続けます。

そしてATPが生成できていない私たちのカラダは、エネルギー不足のため免疫機構がうまく働かず、外から侵入してくる病原菌やウイルスなどの異物(抗原)が侵入しやすい状態になってしまいます。特にがん細胞は糖を吸収しやすいため、糖が過剰になっている状態は、がん細胞が余っている糖質を吸収いてしまう可能性があると言われています。

 

 

 

そして、糖やタンパク質が摂取されるとすい臓からインスリンが分泌されることによって糖がミトコンドリアに送られるのですが、

疲れたミトコンドリアがATPをうまく作ることができていない状態では、この働きはうまく行われずインスリンはリポタンパク質リパーゼという酵素に糖を脂肪に変換させるように命じてしまいます。

つまりATPがうまく生成されていないにもかかわらず糖やタンパク質を取り続けると、すい臓はどんどんインスリンを作り、行き場を失った糖を脂肪にし続けてしまうのです。

これが『カロリー過多の栄養不足の現代人』という状態なのです。

 

 

人間は、1万年前にようやく炭水化物を摂取するようになり、それまでは精製した糖をほとんどとっていなかったということなので、

そもそも糖をたくさん取ることに対応できていないカラダなのです。

そのためこの『カロリー過多の栄養不足の状態ではカラダに負担がかかり、様々な不調、病気などが生じてしまいます。

 

 

 

 

 

では、この『カロリー過多の栄養不足』の状態から脱却するには

一体どうしたらよいのでしょうか・・・・?

 

 

長くなりますので

続きは次回のブログでお伝えしていきます♬

 

 

 

さちヨガのレッスンではカラダを根本から良くするための様々なことを取り入れています♬

 

運動が久しぶりの方でもどんな方でも、

本気でカラダをよくしたい方は

ぜひ体験レッスンにお越しください(^○^)/

 

 

ご参加、お待ちしております(^○^)/

円光寺教室

もりの里教室

崎浦公民館

 

 
Tags: / / /
▲ページの先頭へ