ヨガで体幹を鍛えよう!😊その④~シャラバーサナ(バッタのポーズ)~★後編

こんにちは。

石川県金沢市(もりの里教室、近江町いちば館、崎浦公民館、円光寺教室)でヨガ教室をやっています、さちです。

 

今回は、前回のブログ、

『ヨガで体幹を鍛えよう!』のシリーズ第4弾、

シャラバーサナ(バッタのポーズ)の後編です(^^)/

 

 

【シャラバーサナ(バッタのポーズ)♬】

前回のブログでもお伝えしましたが、

このポーズは、

様々なヴァリエーションがありますが、

一番やさしいやり方は、

こんな感じのポーズになります(^-^)

 

 

今回は

ポーズをとる際、特に意識して欲しいことの2つ目についてお伝えしていきます(^O^)/

 

 

※意識して欲しいこと~その1~について書いた前回のブログはこちらごご参照ください。<(_ _)>☟

ヨガで体幹を鍛えよう!😊その④~シャラバーサナ(バッタのポーズ)~★前編

 

 

【意識して欲しいこと~その2~】

このポーズは、うつ伏せで胸と脚を引きあげるカラダを反らすポーズになります。

このポーズで意識して欲しいことの2つ目は、

下半身の脚をあげるときに『おしりの力を抜く』

ということです(^-^)

 

 

 

【お尻の力を抜くってどういうこと( ゚Д゚)?!】

この『お尻の力を抜く』というカラダの使い方。

実際にどのようにすることかというと、、、

脚をあげるときに『お尻(大殿筋』ではなく

太もも裏(ハムストリングス)を優位に使って脚をあげてあげるというカラダ

の使い方をします。

 

そ、そんなのどっちだっていいんじゃないの

( ´△`)?!

と思った方もいらっしゃるかもしれませんね、、、(;^_^

 

私も解剖学の勉強をするまでは、ヨガのレッスンで『お尻の力を抜いて』と言われても

その必要性がいまいちわからずにいました。。。

 

 

では次は、どうして 太もも裏(ハムストリング)を優位に使った方が良いのか

理由をお伝えしていきます!😊

 

 

 

【足を後ろに伸ばす(股関節の伸展)という動き】

膝を伸ばして脚を上げる動きは股関節を伸展(伸ばす)動きになります。

この時に主に使われる筋肉は

●お尻(大殿筋)

●太もも裏(ハムストリング)

になります。

 

どちらかだけでなく、両方の筋肉が使われるのですが、

お尻(大殿筋)の筋肉を優位に使ってお尻が固い状態にしてしまうと

①筋膜で繋がりのある背中の筋肉(広背筋など)

も固くなってしまいます。

そうすると背中や腰の筋肉を固めた状態でポーズをとることになってしまいます。

 

②また、大殿筋は仙骨に付着しているため、

大殿筋を使って脚を上げると、そこから支点とってしまって腰が反ってしまうのです。

 

 

 

 

でも実際に脚を上げるときに太もも裏(ハムストリングス)を使う意識ってどうやったらできるの。。。?!

お尻を柔らかい状態にするってどうやって。。。。?!

となると思います。

 

なので、今回は

どのようにするとお尻の力が抜けるのか、、、練習方法をお伝えします(^O^)/

 

 

【お尻を柔らかくして脚をあげてみよう(^O^)/】

まず、お尻にうんと力を入れて脚をあげてみてください。

お尻に力を入れて脚をあげると脚が外へ開いてつま先が外へ向きやすくなりませんか。

これは、お尻(大殿筋)が股関節を外に動かす(外旋&外転)する働きがあるからです。

 

なので、反対に股関節を少し内側に向けてみましょう。

脚の付け根からつま先を内側に向けてみるような動きです。(股関節の内旋&内転)

そして、お尻を触ってみてください。やわらかくなっていませんか(^-^)?

そして、太もも裏(ハムストリング)の付着部分の坐骨を意識して、座骨から脚をあげるような意識で

持ち上げてみると、太腿の裏(ハムストリングス)が使いやすくなります(^O^)/

 

お尻を柔らかくしてカラダを使うことはなかなか難しいです。

なので、テレビを見ながらでもいいので、

ぜひ皆さんもお家で練習してみてください(^-^)

 

 

というわけで、、、、

前編、後編にわたって

このシャラバーサナのポーズのポイントをお伝えしてきましたが、

まとめますと、

「シャラバーサナ(バッタのポーズ)では、

胸(胸椎)から反らすように上体を起こし、(=腰から反らさないように)

お尻を使い過ぎないように太もも裏(ハムストリングス)を

意識して脚を上げていく動きをするポーズ」

といった感じになります(^O^)

 

ただ反らしているだけのポーズではなく、

カラダの機能を正しく使っていくことで、

日常的に起こりやすい不良姿勢をリセットしていくポーズのひとつになります(^-^)

ヨガのポーズはこのように人間のカラダの機能を取り戻すうえでも

非常に考えられたポーズが多くあります。

 

 さちヨガのレッスンでは、カラダにとって大切な動きをたくさん取り入れた

エクササイズをわかりやすくお伝えしていきます。

ご興味ある方はぜひ体験レッスンにお越しください(^○^)/

 

 

各クラスの日程・詳細はこちら♪

もりの里教室

円光寺教室

崎浦公民館

近江町交流プラザ

 

皆さまのご参加お待ちしております♪

お問い合わせはこちらまで(^v^)☟
☎   080-3315-2489
✉  sachiyoga33@yahoo.co.jp
HP   
http://sachiyoga-kanazawa.com/

 

 

 

 

 
Tags: / / / /
▲ページの先頭へ