私の免疫力アップ方法♬~食べ物編~

こんにちは。

石川県金沢市(もりの里教室、近江町いちば館、崎浦公民館、円光寺教室)でヨガ教室をやっています、さちです。

 

全国的に新型コロナウイルス感染症の流行が懸念されている緊迫した状況で、今後1、2週間が拡大か収束かの山場となると言われていますが、

マスクや手洗いうがいの徹底はもちろんですが、

やはり何より自分自身の免疫力をあげることが最も大切な事です。

 

 

 

皆さんも、新型コロナウイルスやインフルエンザなどに対して、

特に体調管理に気を付けていらっしゃると思いますが、

私も、教室をやっていく中で、

風邪をひいたり、体調を崩してしまうと

お休みせざるを得ない状況になってしまうので、

そうならない為にも

体調管理は常に心がけています。

 

という事で

今回は免疫力を高める方法を、私の実践している事も含めてお伝えしていきます☺

 

今回も、何回かにわけてお伝えしていきます。

 

 

【免疫力をあげる方法その1:免疫力を上げる食べ物を食べる】

わたしたちのカラダは、全て食べたものから出来ています。

ということで、まずは普段食べるものから意識していきましょう☺

 

その人その人の体質で、合う・合わない食べ物があると思いますが、

(インドのアーユルヴェーダでも、体質によって合う・合わない食べ物は変わってきます)

一般的に免疫力を上げるといわれている食べ物で、私が実践しているものをご紹介していきます☺

 

〜私が生活に取り入れている免疫力を上げる食べ物~

1、発酵食品

免疫力を上げる食材はたくさんありますが、

カラダにある免疫細胞の多くは腸内に存在しているとのことです。

そのため腸内環境を整えることが効果的です。

腸内環境を整えるには発酵食品が良いといわれています。

 

・ヨーグルト 

ヨーグルトがカラダに良いかどうかは諸説あるようですが、

私はしっかり発酵されたもの→独特の発酵してる臭いのするものを選んで食べています。(あくまで私の主観です。)

ですので、自分にあったヨーグルトを見つけて継続的に食べることをおススメします。

また、私はお砂糖は使わずオーガニックのはちみつを入れて食べています。

☟ちなみに私の使っているはちみつです。

Y.S.エコビーファームズ生蜂蜜

はちみつは、自然が生んだ極上のバランス栄養食材と言われていて

糖分だけでなく、ビタミンやミネラル、アミノ酸、酵素などの美容や健康にいい成分が約300種以上も含まれているとのことです。

また、体内に吸収されやすいので、素早く栄養素として活用することができるとのことです。

 

・味噌汁

 

・納豆

お味噌汁は、毎日一から作るのは大変なので、

実際にやられている方もいらっしゃると思いますが、

私はだし汁を保存容器に入れて冷蔵庫で保存しておきます。

☟こんな感じで容器にいれて冷蔵庫に保存しています。

保存しておくと毎朝、簡単にすぐにお味噌汁を作ることができます。

また、1度、生徒さんに頂いてから美味しさにはまっているのですが、

ヤマト醤油さんの『即席みそ汁』

これはお昼ごはんをもりの里教室で食べるときに利用しています。

金沢市内のスーパーマーケットにも販売されていて、本格的でとってもおいしいお味噌汁です。

☟こちらです

 

 

 

 

 

2、にんにく

にんにくは臭いがあるのでなかなか毎日は食べにくいのですが、

『黒ニンニク』は食べた後も比較的においが残らないので

お店などで購入するとちょっと高いのですが、、

風邪などが流行る冬場は、ほぼ毎日食べています。

☟ちなみに私が食べている黒ニンニクです。

百才の黒ニンニク

 

 

3、りんごやバナナなどのフルーツ

特にリンゴは様々なポリフェノールが含まれており、それらは「りんごポリフェノール」と呼ばれているのですが、

強い抗酸化作用があり、この抗酸化作用が免疫強化作用に優れているとのことです。

バナナはビタミンA・B群・カリウム、マグネシウム、葉酸、ポリフェノール等が含まれており栄養価が高く、消化吸収も抜群です。リンゴ同様強い抗酸化作用があると言われています。食物繊維により便秘を防ぐので腸内環境も整います。

ただ、果物はカラダを冷やすものが多いため(南国のフルーツなど)

温めてもおいしく食べられるものは、私は基本的には温めたり焼いたりして『ホットフルーツ』にして食べます。

(リンゴ、バナナは基本的にはホットフルーツにして食べます)

 

 

冬は柿もビタミンC、A、K、B1・B2、と天然の総合ビタミン剤と呼ばれるくらい栄養価が高いのでおススメします。

私は能登の名産『ころ柿』が大好きなので、冬はこれを食べることを楽しみにしているのですが、、、、

☟大好きな枯露柿

 

とっても高いので、毎日のフルーツにするのは難しいです。

なので、毎日食べる場合は、普通の柿がお手頃です。

 

 

4、緑黄色野菜

・ブロッコリー

ビタミンA、C、Eなどの優れた抗酸化作用を持つ食品なので特におススメです。

 

・かぼちゃ

鮮やかな黄色はβカロテンによるものですが、このβカロテンはカラダの中で必要に応じてビタミンAに変換されるようです。

ビタミンAは免疫力低下で発症する病気を抑える効果があると言われているようです。

冬至にかぼちゃを食べるのは風邪予防の意味があるからと言われています。

 

 

 

5、アボカド

アボカドは別名森のバターと言われています。

果肉の約20%が脂質とのことです。

この脂質は動物性ではなく植物性なので

コレステロールを増やすことなく中性脂肪を減らしてくれる働きがあると言われています。

ビタミンEも豊富に含まれ抗酸化作用を高めてくれることで免疫力強化につながります。

 

私はアボカドは大好きでほとんど毎日食べています(^^)

 

 

 

6、鶏肉

 

鳥の胸肉にはイミダペプチドという成分が含まれていてこの成分が疲労回復を防ぐ効果があり、

免疫力を高めるのにつながると言われています。

 

 

 

7、豚肉

優れたたんぱく質の供給源。

たんぱく質は人間の免疫系をつくる細胞全体の下になっているため、不足すると病気に感染しやすくなってしまいます。

豚肉のたんぱく質はアミノ酸組成のバランスがよく、大豆などの植物性たんぱく質と比べると量的にも質的にも優れているようです。

 

 

 

8、ナッツ

ナッツもたんぱく質を豊富に含み、体をつくるのに重要な役割を果たすビタミンやミネラルも含まれています。

また、ナッツに含まれるオレイン酸やパルミトレイン酸、オメガ3脂肪酸などの脂肪は、体に必要な良質な脂肪分です。

この中でも、オメガ3脂肪酸は、体内では作ることができない必須脂肪酸なのだそうです。

 

1種類だと飽きてしまうので、いろいろな種類のものが入っている、ミックスナッツがおススメです。

私は小腹がすいたときにおやつとして食べるのに、ミックスナッツはいつも持ち歩いています。

☟小分けのものはが便利です

 

 

9、卵

卵は栄養バランスに優れていて、免疫機能の維持と向上、免疫細胞の強化に役立ってくれる食材と言われています。

良質のたんぱく質、ビタミンAやB1、B2、D、E、鉄分やミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

さらに、たんぱく質のもとで体内で作ることが出来ない必須アミノ酸がバランス良く含まれています。

免疫細胞もこのアミノ酸から作られて いるため、必須アミノ酸の摂取は免疫力を高めるのに必要不可欠です。

 

私は1日2個は食べています。

 

 

ということで、今回は免疫力をアップする方法として

毎日食べる食べ物を挙げてみました。

免疫力を高める食べ物はたくさんありますが、

今回は

私が取り入れている食べ物で厳選してみました。

日常に取り入れやすい食べ物ばかりですので、

皆さんも是非参考にしてみてください(^^)/

 

 

新型コロナウイルスの終息までにはまだ時間がかかるようで、

ストレスを抱えた生活を余儀なくされていますが、

とにかく今は、手洗いうがいを確実に行い、栄養バランスの取れた食事をし、しっかり睡眠をとることで免疫力を高めるなど、

自分でできることをやることが大切なのではないかと思います。

 

 

 

 

さちヨガのレッスンでは、ヨガが初めてだったり、運動が久しぶりだったり、
 
カラダが硬いと感じていたり、様々な理由で不安を感じている方でも
 
安心してご参加していただけるようしっかりサポートさせて頂いております。
 
実際に、私の教室でご参加してくださっている方の9割が最初はヨガが全くの未経験の方々でした。
 
皆さん、今では元気に楽しくヨガをされております☺
 
年齢性別も問いません。
 
現在、小学生~80歳代の方までの男性・女性にご参加して頂いております☺
 
不安な方は『やさしいヨガ』のレッスンもありますので、まずはそちらからご参加ください!

 

レッスンは、東洋医学やインドの医学・アーユルヴェーダ、

カラダにとって大切なエクササイズやほぐしも取り入れながらヨガのポーズをわかりやすくお伝えしていきます。

 

ご興味ある方はぜひ体験レッスンにお越しください(^○^)/

円光寺教室

崎浦公民館

近江町交流プラザ

 
Tags: /
▲ページの先頭へ